クズ夫&クズ旦那の特徴!事例も踏まえたポイント解説

パートナーに関する悩み

なんでこんなクズ夫・クズ旦那と結婚しちゃったのだろう?

もしかしてあなたもこんな悩みを抱えていませんか?

 

ダメ夫・ダメ旦那とクズ夫・クズ旦那の決定的な違いはなにか?
それは多くの場合、ダメは直るけれどクズは直らないからです。

 

つまりクズ夫・クズ旦那をパートナーに持ってしまった場合、一生我慢するか離婚するかの二択。
あなたの夫・旦那はダメな人ですか?それともクズで男ですか?
明確なクズ夫・クズ旦那の特徴をみていきましょう。

スポンサーリンク

クズ夫・クズ旦那の特徴6つ

ここからは典型的なクズ夫・クズ旦那の特徴6つをお伝えしていきます。

1つでもあてはまれば立派な?クズ夫・クズ旦那です。

モラハラ

モラハラとは直接的な身体への暴力ではなく、言葉や態度による精神的な嫌がらせのことです。

代表的なモラハラは以下の通り。

モラハラ夫の特徴

人格を否定するようなことをいう
妻の人格を認めない
自分が常に正しいと思っている
子供に妻の悪口をいう
束縛をする
嘘をつく
外面がいい

モラハラを受け続け精神的に追いつめられることで、うつ病などの精神疾患や身体の異常が現れることも珍しくありません。

すでにそのような症状が現れている人は、すぐに専門の医療機関を受診し診断書を書いてもらいましょう。

生活費を渡さない

きちんと定職についているにも関わらず、妻へ必要分の生活費を渡さないクズ夫・クズ旦那には以下の特徴が見受けられます。

・自分が稼いだ金は自分の自由に使っていいと思っている
・経済観念が低く生活費がいくらかかるかに関心がない
・働いている妻の収入で生活費は十分だと勘違いしている
・成長とともにかさんでいく子供の教育費を理解していない

夫が生活費を渡さないことは経済的DVとして立派な離婚事由にあたります。
生活費を渡さなければ離婚が成立すると理解してくれるといいのですが。

暴力

暴力とは身体に直接危害を与えるDVのことです。

暴力は夫婦間の問題で済まされることではありません。傷害や暴行に相当する犯罪行為です。一歩間違えば命の危険にさらされます。

すぐに警察や専門機関に相談してください。

酒・ギャンブル好き

酒やギャンブル好きが家庭を壊すケースです。

酒やギャンブルに使うお金のためにとなって、家族に内緒で借金をした挙句に自己破産や生活が困窮して家庭崩壊という事例は後を絶ちません。

浮気

妻以外の女性と交際する浮気・不倫と家庭生活は両立しません。浮気・不倫はかならず発覚しますし信頼関係なくして夫婦関係の継続は無理です。

また浮気・不倫をする多くの男性が同時に金銭トラブルを招きがちです。

女性との交際のために借金を重ねるというケースではカードの明細や請求書から妻に浮気・不倫が発覚することもあります。

働かない

妻に働かせて自分はまったく働こうとしないクズ夫・クズ旦那もいます。心身の不調などの理由もないのに働く意欲や求職活動もせずに妻に食べさせてもらう状態に甘んじているケース。

「専業主夫」と明らかに違うのは働かないうえに家事・育児も一切しない点です。

クズ夫・クズ旦那の事例3つ

ここからはyahoo知恵袋に寄せられているクズ夫・クズ旦那の事例を紹介します。

事例1 暴力

ささいなことから暴力をふるう夫。壁に頭を打ちつけられたりたたかれたりひきずられたりする。

そして決まって「俺をこうさせるお前が悪い」という。何度も離婚を考えたが小さい子供もいるため我慢している。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12221877782

事例2 モラハラ

夫がモラハラだと最近気がつく。

デパートやスーパーで置き去りにされる、外出先で罵倒される、「死ね」「ゴミ」といわれる、

なにも買うことを許されない。家事育児を一切手伝わないなど。

それでいて親や会社には外面がよく人気があるため頼れない。

時々やさしい時もあるので同じ状況が繰り返されている。

夫のモラハラに気がついてしまい、寝付けない日々が続いております。ここで相談して、夫がモラハラと気がつきました。また、今日女性センタ... - Yahoo!知恵袋
夫のモラハラに気がついてしまい、寝付けない日々が続いております。ここで相談して、夫がモラハラと気がつきました。また、今日女性センターで相談してきて、夫がモラハラと気がつきいまま でされたことのショックがぶり返して沈んでおります。スーパーやデパートでのおきざり、夫の持ち物がなくなると私にどなりちらす、娘のイタズラ、失敗は...

事例3 浮気

結婚9年目に初めての浮気が発覚。
夫の携帯の中に女性との親密なやり取りを発見してしまう。
それまで円満な夫婦関係を築いていただけにショックが大きい。
浮気をしたことよりも自分が愛されていないことが悲しくて
謝罪されたがずっと会話のできない状態が続いている。

夫の浮気。つい先日、夫の浮気(本気?)が発覚しました。結婚9年目、まだ小さい子供が二人(小3と年中)います。発覚したのは初め... - Yahoo!知恵袋
夫の浮気。つい先日、夫の浮気(本気?)が発覚しました。結婚9年目、まだ小さい子供が二人(小3と年中)います。発覚したのは初めてですが、今までも何度か怪しい行動があったので、浮気自体 は初めてではないかもしれません。主人が携帯を置いて出かけたので、つい出来心で携帯を見てしまいました。すると、女の子とラブな内容のLINEが...

クズ夫・クズ旦那の対処法3つ

ここからはクズ夫・クズ旦那への具体的な対処方法をみていきましょう。

別居する

特に暴力やモラハラの被害を受けている人は一刻も早い別居が望ましいです。
なぜなら自分や子供の安全(命)を確保することがなによりも最優先されるからです。

ただしある程度大きい子供の場合、子供の意思を確認した上で連れて行かないと、連れ去り行為とみなされることもありますので注意が必要です。
当面必要な現金やキャッシュカード、通帳などを持って行くこともお忘れなく。

別居先に実家を選ぶ人も多いですが実家を巻き込んだトラブルに発展する恐れもあるので実家はなるべく避けるのが無難です。

避難フィルターに避難する

各市町村にはDV防止法で定められた配偶者暴力相談支援センターがあります。利用料が無料なうえに所在地も非公開です。
まずは配偶者暴力支援センターに避難して今後のことを考えていくことをおすすめします。

*男女共同参画局「配偶者からの暴力相談支援センター」
http://www.gender.go.jp/policy/no_violence/e-vaw/soudankikan/01.html

弁護士へ相談

別居後に離婚を考えている人は弁護士へ相談の上で準備をしましょう。
通常の離婚の場合は両者が話し合いの上で決める協議離婚となりますがDVの場合は話し合いの場を設ける事態が危険です。
直接顔を合わせることなく離婚を進めるためには弁護士へ相談するのがいちばんです。

離婚する

離婚の手続きを進めるうえで必要になるのが証拠です。

離婚理由にもよりますが
◎写真
◎スマホの履歴やメール
◎会話の録音
◎医師の診断書
などを集めておくようにしましょう。

これらは裁判での大切な証拠ですのできちんと保存・保管しておくことをおすすめします。

旦那が嫌いでたまらない!離婚か我慢か!?世間の声をまとめてみた
永遠に続く愛を信じて結婚をした… はずなのに、気がつけば旦那は嫌いの対象でしかなくなっているという人、実はたくさんいます。 そして妻に嫌われる旦那には決まっていくつかの共通点があります。 はっきり「旦那が嫌い!」と...

クズ夫・クズ旦那について語っているブログ3選

クズ夫・クズ旦那について発信している人たちもいます。
いまクズ夫・クズ旦那で苦しんでいたり悩んでいたりする人に良いヒントが書かれていますので目を通してみませんか?

ブログ名「クズ夫の茶番劇」

借金、婚姻歴詐称、別居、不貞、嫌がらせをする夫との結婚から離婚(現在、離婚調停中)までがつづられています。クズ夫がどのように嘘をつくのかがよくわかりますよ。
https://ameblo.jp/moca-nina/entry-12377288792.html

ブログ名「モラハラDV夫からの洗脳が解けた日」

結婚18年目にしてそれまで夫から受けていたことがモラハラだったとようやく気づいた妻の離婚へ向けた闘いが書かれています。尋常ではないモラハラ夫の言動に驚かされます。
https://ameblo.jp/ikumichan0706/entry-12561590674.html

ブログ名「夫の浮気は突然に~いま幸せな人も知っておくべき現実の世界」

教論の夫が同じ職場の女性教論と浮気。夫とは離婚、女性教論とは現在裁判中である専業主婦のブログ。浮気により壊れていく家族の様子や心情が赤裸々に書かれています。
https://ameblo.jp/uwaki-ikenaiyo/entry-12419319426.html?frm=theme

「クズ夫&クズ旦那の特徴!事例も踏まえたポイント解説」まとめ

世の中はクズ夫・クズ旦那であふれているという感じさえしますね。

残念ながらクズ夫・クズ旦那を伴侶にしてしまった場合、そしてそれが自分や子供の今や将来を脅かす場合にはすぐに行動を起こす必要があります。

ダメは直る可能性があるけれどクズはクズのままなことが多いです、残念ながら。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました